息子の緑黄色野菜嫌い克服法

野菜嫌い15
我が家の3歳になる息子。とにかく緑黄色野菜が苦手です。不思議なもので大根やゴボウ、長芋などは大好きです。でも少しでも緑色の野菜や、赤色の野菜は見向きもしません。薄味ではもってのほか、どんなに味をつけても、なかなか食べてくれません。濃い味にして食べさせても、結局塩分の取りすぎが心配だったり、他の食べ物のすべて濃い味付けではないと満足ができなくなったりするのではないかという心配から、なかなか食べさせることができずに悩んでいました。簡単美味しい!スムージーにひと工夫で子供の野菜嫌いを克服

 

そんな中、同じ年ごろを持つママから、とても役立つ情報を教えてもらいました。そのお子さんもとても野菜嫌いでしたが、ある日、スムージーにして飲ましたら、ぐびぐび飲んでくれたというのです。しかもその野菜の量は大きい皿1杯分に相当する量です。これはとても魅力的なお話しと思い、我が家も早速始めてみることにしました。とはいえ、私はスムージーはだいの初心者。一度も作ったこともなく、外出先でも飲んだことがありませんでした。

 

30代女性では一度も経験したことがないというのは珍しいことなのでしょう、無知なことに恥ずかしさもあり、スムージーの作り方の本を購入することにしました。まずは基本的なレシピである、ニンジン、ホウレンソウ、リンゴのスムージーです。私が一口味見してみましたが、とても飲みやすく、これならいけると直感で感じました。さっそく息子に飲ませてみました。期待を込めてその様子を見ていましたが、一口目飲んで、まさかのいらない宣言。息子によると、苦みがあって嫌とのことでした。絶対いけると思っていたので、ショックでした。でも本にはまだまだレシピが載っています。すべてを試してから、結果を決めることにしました。
野菜嫌い16
その後試してみる事、5品。まだまだ息子のお気に入りは見つからないかと思っていた6品目で、なんとぐびぐび飲み始めたのです。そのレシピは、バナナとリンゴを入れる事。これだけで息子は、他にどんな野菜を入れても飲んでくれるようになったのです。一番のお気に入りは、バナナ、リンゴ、ホウレンソウ、ニンジン、トマトです。それから毎日、息子は飲み続けています。バナナのどろっとした感じもお気に入りのようです。克服できて親として本当にうれしい限りです。